女性パーソナルトレーナーによる美容のためのワークアウト workout for beauty

女性パーソナルトレーナーの視点から美容のためのワークアウトについて書いています

痩せるために筋トレは必要なのか?#2

f:id:hanabananamama:20170512103818p:plain

 

 

 

workoutforbeauty.hateblo.jp

 

 

痩せるとはなんなのか

 

 

①痩せる=体重が落ちる

②痩せる=体脂肪が落ちる

③痩せる=ウエスト、太ももなどの周径囲が細くなる(見た目)

 

 

 

 

レジスタンストレーニング(筋トレ)は何のためにするのか

 

レジスタンストレーニングが体にどんな刺激を与えるのか、どんな栄養素を使って、どんな変化があって、、ということは運動生理学の本を読めば書いてあるので割愛します。

 

 

 

 

 

✔︎基礎代謝が上がるから痩せる

✔︎レジスタンストレーニングの方が有酸素運動と比較してカロリーを消費するから痩せる

✔︎筋肉がついた方が引き締まって見えるから痩せる(痩せて見える)

 

 

の3つが筋トレ(!)すると痩せると言われる主な理由でしょうか。(まだあるかも)

 

 

この3つに関しては、大枠で見れば異論はありません(2つ目はいつかちゃんと書いた方が良さそう)

ここでもバックグラウンドとなる論文や詳細は(調べたら出てくるので)紹介しませんが

 

 

レジスタンストレーニングは

多かれ少なかれ筋肉をつけるための運動です。

シンプルに考えたら筋トレというくらいだから筋肉をつけるための運動です。

 

 

筋肉を付ければ代謝が上がるって聞いたから筋トレしてまーす、という場合に痩せたいと思って筋トレしてたのに、筋トレしすぎて脚に筋肉がつきすぎた!!!という場合があり得るように

 

目標達成のためのルートを間違えている可能性もあります。

 

自分が痩せたい、と口走っていたら

 

①痩せる=体重を落とす

②痩せる=体脂肪を落とす

③痩せる=ウエスト、太ももなどの周径囲を細くする(見た目)

 

この3面からどういう方法が良いのか考える、もしくは専門家に頼ることをお勧めします。

 

筋トレ(レジスタンストレーニング)ブームに乗る前に

まずは、自分が何を目指してレジスタンストレーニングを始めるかを明確にしておきましょう!