女性パーソナルトレーナーによる美容のためのワークアウト workout for beauty

女性パーソナルトレーナーの視点から美容のためのワークアウトについて書いています

パーソナルトレーナーの私の腹筋が割れているかどうか、という話から考えるフィットネス

 f:id:hanabananamama:20170703124641j:plain

 

パーソナルトレーナーとして働いていると

・・で、お腹割れてるんですか?

とよく(本当によく)聞かれます。

  

 

先に答えてしまうと、YES&NOです。

最近の日本の女性の割れているであれば割れているのかもしれないし

海外(フィットネス先進国)基準だったら全然割れていません。すっごいsix packお女性とかいっぱいいます!

 

 

Q. What is FITNESS?

 

フィットネスと聞いて

 

フィットネスクラブのスタジオレッスンを思い浮かべる人もいれば

ヨガやピラティスを思い浮かべる方もいるし

ビキニとか海パンでやってるコンテスト(金子賢さんが主催しているようなもの)や

ボディビルディング(オードリーの春日さんがやっているもの)

 

を瞬時に思い浮かべる方もいらっしゃるかと思います。

 

  

 

A. フィットネスのゴールはお腹を割ることだけではない

 

フィットネスという言葉の定義のあいまいさから、その言葉から受け取るイメージって人によって全然違います。

 

 

私の持っている教科書に『パーソナルトレーニングは問題解決の方法だ』と書いてあります。それを見て、なるほどーと思ったものの、フィットネスのあり方はそれだけではない!と思っています。

 

私がこの数年、悩みに悩んで勝手にカテゴライズしてみたらこんな感じに!ここで公開してみまーす。

 

 

① 問題解決型

② 目標達成型

③ 継続型

 

 

①問題解決型フィットネス

ー肩こり、腰痛など、一般的に言われる『不調』を改善する

症状が『病気・怪我」と診断を受けた場合には『リハビリ』であり、その延長。

 

②目標達成型フィットネス

ーこれは 減量・ボディメイクなど、身体作り、身体を変える!というフィットネス

 

③継続型フィットネス

ー週に2、3回スポーツジムで運動する、という健康や体型維持のためのフィットネス

 

例えばジムを選ぶとき、パーソナルトレーナーを選ぶとき、この視点を持っていれば迷わなくなると思います! ジムに入ったことで満足している方!まずはここを見直してみましょう。

 

f:id:hanabananamama:20170514203336p:plain